現在のページ: Tutorial » リキッドプログレスバーの作り方

リキッドプログレスバーの作り方

チュートリアル


今回はフォトショップを使って、液状のプログレスバーを作ってみます。
プログレスバー(ローディング)が凝ってるサイトって、すごくおしゃれですよね。
プログレスバーのデザインをググってみると素晴らしいデザインのプログレスバーがたくさんヒットします。
私も一つデザインを作ってみました。みなさんもオリジナルのバーを研究してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

RGBでコンポジションを新規作成します。

 

 

 

 

 

 

背景を黒く塗りつぶします。

 

 

 

 

 

 

シェイプツールで横長の長方形を作り、画像のようなグラデーションをかけます。

 

 

 

 

 

 

その上に一回り小さな長方形を作り、黒に近いグレーで塗り、「レイヤースタイル」→「光彩(内側)」で軽く影を入れます

 

 

 

 

 

 

図のような、片方の側面が波打った、シェイプを新たに作成します。「レイヤースタイル」→「グラデーション」で
図のようなグラデーションをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほどのグラデをかけたシェイプの上側に「レイヤースタイル」→「グラデーション」で黒を重ねて、立体感を出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

右サイドの波打った部分にも、「レイヤースタイル」→「グラデーション」で黒を重ねます。

 

 

 

 

 

 

 

 

右サイドの波打った部分に合わせて、以下のような形のオブジェクトを作成し、重ねます。

 

 

 

 

 

 

もう一つ右サイドの波打った部分に合わせて、以下のような形のオブジェクトを灰色で作成し、「オーバーレイ」で重ねます。

 

 

 

 

 

 

重ねると以下のようになります。

 

 

 

 

 

 

続いて、気泡部分を作成します。円形シェイプで小さな円を作り、7枚目の画像で使用したグラデーションを適用し重ねます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気泡オブジェクトを多数複製し、大きさをランダムに変え、レイヤー上の一番上に配置します。

 

 

 

 

 

 

背景以外のレイヤーを統合し、斜めに回転させます。回転させたオブジェクト複製し、画像のように、反射しているように
見える位置に回転&移動し、不透明度を下げます。

 

 

 

 

 

 

背景にグラデーションをかけ、テキストを入れれば完成です。

 


Comment





都内を中心にウェブ(CMS)、スマートフォン、Ci/Vi、モーショングラフィックスのデザインをしているKWSMです。
このサイトでは私の備忘録も兼ねてチュートリアルや、デザイン関連の情報を掲載しています。
このサイトに掲載している内容は、ご自由にお使い下さい。